HOME 新着情報

新着情報

お知らせ
2017年4月21日(金)

ゴールデンウィーク前に作成した帳票類の印刷状況一覧画面の保存期限について≪2904-①≫

共済基幹システム(以下、「システム」という。)において、申込登録や契約データの出力等を行った場合に、印刷状況一覧画面にPDFファイル又はCSVファイルが作成されますが、このうち、申込登録集計表等については、ファイルの保存期限が作成から1週間と決っております(データの保存期限については、『共済基幹システム操作マニュアル』共済基幹システム利用概要p3-4を御参照ください)。

システムでは、この保存期限に基づき、データの抹消処理を行いますが、現行の保存期限のままで対応した場合、5月の連休(ゴールデンウィーク)前に作成されたPDFファイル及びCSVファイルの取り出しできる期間が短くなり、委託団体の皆様に御不便をおかけすることになりますので、次のとおり運用することとしました。

 

 〔ゴールデンウィーク前に作成したファイルの保存期限〕

ファイル作成日

保存期限(変更後)

4/24

5/13

4/25

4/26

4/27

4/28

5/1

5/2

※ 申込承認証、承認証明細書、異動解約承認明細書及び返戻金支払通知書は、保存期限が作成から1ヶ月となっていますので、該当しません。

 

5月8日以降に作成されるファイルについては、通常通りの保存期限になりますので、必要なファイルの取り忘れに御注意ください。

 

公益社団法人 全国市有物件災害共済会
業務部企画・防災課

℡:0352168735