HOME 新着情報

新着情報

お知らせ
2019年9月30日(月)

令和元年11月21日(木)「 第21回 都市防災推進セミナー 」開催のご案内

 我が国は、国土の成り立ちや自然条件から、自然災害が発生しやすい国だといわれています。近年では、短時間強雨の年間発生頻度が増加する等、地球温暖化に伴う気候変動の影響もあり、全国的に水災害による被害の増加、激甚化が懸念されています。世界的にみても、水災害が自然災害発生総数の8割を占めており、水災害における被害をいかに少なくするかということは重要な課題となっています。

 昨年、西日本を襲った平成30年7月豪雨では、長崎を中心に記録的な大雨となった昭和57年7月豪雨以来、最も多くの人命が失われることとなりました。地震災害とは違い、事前に発災の可能性を予測し、避難活動等を行うことができると思われる水災害ですが、毎年甚大な被害がもたらされています。一方、毎年のように大型ハリケーンが都市を襲うアメリカでは、その対策が年々進化し、被害を抑えることに成功しています。我が国でも、大規模な水災害が都市を襲うことを前提に、こうした先進的な取組を活かしながら、個人の尊厳にも配慮した水災害対策を行い、人命及び社会経済の被害を最小化することは喫緊の課題です。

 本セミナーでは、行政関係者、学識経験者による講演により、大規模な水災害のリスク、対策の現状と課題を学び、いかに備えるのかということについて、自治体をはじめ企業、地域等の防災関係者に有益な情報を提供させていただくことで、地域住民の生命及び財産を守り防災・減災対策の推進に資することを目的としています。

           ・開催要項

             参加お申込   

 「第21回 都市防災推進セミナー 都市を襲う大規模な水災害に備える   
 ~アメリカの最新事例に学び、日本の水災害対策に活かすために~ 」

  日  時  令和元年11月21日(木)13:00~17:00

  場  所  日本都市センター会館3F コスモスホール
    (東京都千代田区平河町2-4-1) https://www.city-net.or.jp/access/

  主  催  公益社団法人 全国市有物件災害共済会
        NPO法人 東京いのちのポータルサイト

  参 加 費  無料

  プログラム  
    基調講演  消防庁 国民保護・防災部 防災課長 小谷 敦 氏
    基調講演  関西大学 社会安全学部 特別任命教授 河田惠昭 氏
    特別講演  新潟大学 危機管理本部危機管理室 教授 田村圭子 氏
    特別後援  東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター 客員教授松尾一郎 氏

  パネルディスカッション 
     モデレーター   跡見学園女子大学 教授 鍵屋 一 氏
     パネリスト    関西大学 社会安全学部 特別任命教授 河田惠昭 氏
              新潟大学 教授  田村圭子 氏
              東京大学大学院 客員教授 松尾一郎 氏

お問合わせ先:電話 03-5216-8734(担当:業務部企画・防災課 小田、石塚)