HOME 事業概要 防災専門図書館

防災専門図書館

防災専門図書館は、災害・防災・減災等に関する資料を所蔵する専門図書館です。
どなたでも利用できます。

DSC_1149
東日本大震災・福島原発事故関連資料(近刊・新着を中心に)
このほかに3500冊を超える関連資料を所蔵しています。

防災専門図書館のご案内 pdf
Disaster Management Library pdf

分類表pdf
防災いろはかるた_2017 pdf
蔵書検索バナー1

図書新着案内へのリンク new_a004

雑誌新着案内へのリンク new_a004

新着情報

  • このたび、下記日程でホームページのメンテナンスを行いますので、
       次の2日間はサイトの閲覧を中止します。
    (1)平成30年(2018年)2月11日(日)終日
    (2)平成30年(2018年)2月18日(日)終日

    ただし、蔵書検索だけは利用できますので、ご利用予定の方は、
    事前にブックマークをお願いいたします。

    ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

  • 今年度の雑誌製本作業が終わりましたので、通常通りご利用いただけます。

    ご協力ありがとうございました。

  • 企画展「首都圏水没!? ~カスリーン台風から70年」が、本日12月28日に終了いたしました。
    9月1日からの会期中、のべ692人の皆さまにご来場をいただきました。

    ご来館くださった皆様、資料をご提供くださった各機関様に
    厚く御礼申し上げます。

    2018年1月からは、少しずつ展示を入れ替えてまいりますが、
    ご要望により、しばらく本企画展の展示を続けます。

    来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 書架等の什器メーカー「金剛株式会社」(本社:熊本市)が発行する
    機関誌『PASIION』の特集「災害を越えて -未来をつくる記録の力-」では、
    災害資料を収集している図書館を掲載しています。

    防災専門図書館は、その巻頭で「防災・災害情報の水先案内人」として
    紹介されました。
    https://www.kongo-corp.co.jp/passion/PASSION_Vol39/index.html
       
    当館のほかにも、被災地の図書館として
    長岡市立中央図書館文書資料室(新潟県中越地震)、益城町図書館(熊本地震)、
    人と防災未来センター資料室(阪神・淡路大震災)、宮城県図書館(東日本大震災)
    等が紹介されています。

  • 開催中の企画展「首都圏水没!? ~カスリーン台風から70年~」の来場者が
    12月15日、ついに600人を超えました。

    600・601人目の東京弁護士会・第二東京弁護士会 合同図書館の
    田島様(弁護士)・今井様(司書)には、
    記念品(防災グッズ)を贈呈しました。

    会期は12月28日まで。
    あと僅かです。
    ご来場をお待ちしております。