HOME 事業概要 防災専門図書館

防災専門図書館

防災専門図書館は、
災害・防災・減災等に関する資料を所蔵する専門図書館です。
どなたでも利用できます。



東日本大震災・福島原発事故関連資料(近刊・新着を中心に)
このほかに4000冊を超える関連資料を所蔵しています。
(下段は「稲村の火」の外国語Ver.)

防災専門図書館のご案内 pdf
Disaster Management Library pdf

分類表pdf
防災いろはかるた_2017 pdf
蔵書検索バナー1

図書新着案内へのリンク new_a004

雑誌新着案内へのリンク new_a004

新着情報

  • 今年度の雑誌製本作業が終わりましたので、通常通りご利用いただけます。

    ご協力ありがとうございました。

  • 開催中の企画展「震度7の連鎖:首都圏直下地震を考える ~福井地震から70年~」
    の来場者が、11月8日に800人を超えました。

    800人目の来場者様

    800人目の岡田様ご夫妻(元消防署勤務)には、
      記念品(防災グッズ等)を贈呈しました。

     
     

    (画像をクリックすると拡大表示します)
     
    会期は12月28日(金)までです。 ご来場をお待ちしております。

  • 10月30日~11月1日に開催された業界最大イベントの図書館総合展に参加し、
    ポスターセッションに「防災いろはかるたの遊び方」を出展しました。

    ポスターセッション
     画像をクリックすると拡大表示します


    防災科研との連携
     画像をクリックすると拡大表示します

    防災専門図書館では、防災への意識を高めてもらおうと、2015年から
    「ことわざ」をもじって「防災いろはかるた」を作成し公表しています。
    大変好評を博し、図書館など様々な機関でご利用いただいていますので、
    その様子を「遊び方(使い方)」として紹介しました。

    「防災いろはかるた」は、データで提供しています。
    ・PDFデータは<こちら>から。
    ・絵柄を変更したい方は、パワーポイントのデータをお送りしますので、
    お問い合わせ>からご連絡ください。
    ご利用については、取扱いの説明を確認・了承の上、様々に活用ください。

    【協力いただいた機関】
    千代田区立日比谷図書文化館
    武蔵野市立中央図書館
    埼玉県立久喜図書館
    名古屋市港防災センター
    後藤学園図書室

  • 開催中の企画展「震度7の連鎖:首都圏直下地震を考える ~福井地震から70年~」
    の来場者が、10月4日に600人を超えました。

    600人目の来場者様には、記念品(防災グッズ等)を贈呈しました。

    会期は12月28日(金)までです。
    ご来場をお待ちしております。

  • 9月6日、北海道で初めて震度7を観測した北海道胆振東部地震。
    下記機関から提供いただいた航空写真、被害写真、地質図等を使用して
    被害状況を急遽展示します。
    また、被災地の北海道新聞、苫小牧民報をご覧いただけます。
    相次ぐ災害に対し、本展示が今一度防災を考えるきっかけになれば幸いです。

    [展示協力:株式会社パスコ、ジオ神奈川、株式会社クボタ 等]

    ★写真をクリックすると、別窓で拡大表示します
    空撮写真や地図で被災状況を紹介
    空撮写真や地図で被災状況を紹介


    厚真町土砂災害と北海道の軽石・火山灰分布
    厚真町土砂災害と北海道の軽石・火山灰分布


    札幌市清田区の液状化被害と旧河道
     札幌市清田区の液状化被害と旧河道