HOME 事業概要 防災専門図書館

防災専門図書館

防災専門図書館は、
災害・防災・減災等に関する資料を所蔵する専門図書館です。
どなたでも利用できます。



東日本大震災・福島原発事故関連資料(近刊・新着を中心に)
このほかに4000冊を超える関連資料を所蔵しています。
(下段は「稲村の火」の外国語Ver.)

防災専門図書館のご案内 pdf      終了した企画展ミニ解説
Disaster Management Library pdf

分類表pdf
防災いろはかるた_2017 pdf
蔵書検索バナー1

図書新着案内へのリンク new_a004

雑誌新着案内へのリンク new_a004   

新着情報

  • 60年前の9月26日、潮岬(和歌山県)に「伊勢湾台風」が上陸しました。
    超巨大な台風によって伊勢湾では高潮が発生し、全国では被害者が5,000人を
    超える事態となりました。この台風を契機に「災害対策基本法」が制定されています。
    このような高潮による災害は、決して過去の災害ではなく、平成30年の台風21号
    で関西国際空港や神戸が被害を受けたように、現在でも起きます。

    そこで、東京にスーパー台風が襲来し、高潮による災害が起きた場合を考える
    きっかけとなるよう、
     企画展「スーパー台風襲来!? ~高潮災害を考える 伊勢湾台風から60年~
    を開催します。ご来場をお待ちしています。

    会期:令和元年9月2日(月)~令和2年3月31日(火)(平日9時~17時)
    会場:防災専門図書館
    休館日:土日祝
    入館料:無料
    企画展チラシ
    企画展プレスリリース

    【会場の様子】

  • 雑誌を製本するため、7月16日(火)から「一部の雑誌」の閲覧を中止します。

    該当雑誌は、蔵書検索結果一覧の「状態区分」欄が、「製本中」になっているものです。

    閲覧の再開は、令和元年9月中旬より順次行います。

    ご不便をおかけしますがご了承ください。

    <蔵書検索結果の例>
    「製本中」

  • 開催中の「平成の災害史 災害から振り返る30年」企画展において、
    朝日新聞社提供 報道写真6/3(月)~28(金)の期間、特別展示します。
    資料と写真を一堂に会して見られる、またとない機会となっていますので、
    ご来場をお待ちしています。

    展示写真:平成30年自然災害、熊本地震
    会期:令和年6月3日(月)~ 6月28日(金)(平日9時~17時)
    会場:防災専門図書館
    休館日:土・日・祝
    入館料:無料

    広報資料_朝日新聞報道写真特別展示pdf

    チラシ_朝日新聞報道写真特別展示pdf

    防災専門図書館<平成の災害史 朝日新聞報道写真特別展示>(会場の様子)

  • 2019年5月から新元号「令和」が施行されます。
    そこで、平成元年(1989年)から平成30年(2018年)までに起きた災害を
    振り返ることで、昭和の時代に比べて激化している災害の状況を知り、
    普段から災害の備えを考えられるよう、

    企画展「平成の災害史 ~災害から振り返る30年~」を開催します。

    ご来場をお待ちしています。

    会期:2019年5月7日(火)~8月9日(金)(平日9時~17時)
    会場:防災専門図書館
    休館日:土日祝
    入館料:無料

    広報資料_平成の災害史_201905pdf

    チラシ_平成の災害史pdf

    <会場の様子>
    地震・豪雨・火災・交通事故などの災害を、年表形式で振り返られるようにしています。

  • ゴールデンウイーク(平成31年4月27日(土)~令和元年5月6日(月))
    休館します。

    5月7日(火)は午前9時から通常どおり開館します。