防災専門図書館:新着情報

2015年8月7日(金)

「日航123便御巣鷹山墜落事故」関連資料を展示します。

520名の方が亡くなった、日航機123便御巣鷹山墜落事故から30年。
当時の資料や近刊を閲覧室に展示します。

《関連Webサイト》
日本航空123便の御巣鷹山墜落事故調査報告書等(運輸安全委員会)
8・12連絡会

《関連施設紹介》
・JAL安全啓発センター
 事故の教訓を風化させないために、2006年に開設されました。
 展示室・資料室があります。

上記事故以外にも、51年前の昭和41年には航空機事故の大惨事が集中しており、2月4日
全日空機(133名)、3月4日カナダ太平洋航空機(64名)、同月5日英国航空機(124名)、
11月13日全日空機(50名)が墜落し、多くの方が亡くなっています。

D